Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

共同開発。

2014.10.11 Saturday


くびの負担がZERO(ゼロ)フックというパーツを購入してみた。

バックパックのフロントスタビライザーのアジャスターに装着したこのフックに

カメラストラップを引っ掛けることで、首に掛るカメラの重みをゼロにできるらしい。

実際に試してみると実に快適で、ストラップが汗で濡れないという効果もある。

謳い文句は、「圧倒的な世界シェアを誇るファスナーメーカーYKKとカメラ用品のハクバ写真産業が

共同開発することにより生まれました。」・・・

だから、ちょっとお高いですよ。ということかもね。




・・・カメラ選び。

2013.08.15 Thursday


ちょっと興味があるカメラ・・・E-P5  GX7

買おうか悩んでいるカメラ・・・・・・・・E-P3

購入を予定しているカメラ・・・・・・・・・・V2

でも買えるカメラとなると?

必要なカメラかといえば???

ん〜難しい。

そうだ、1ニッコールの18.5mmがあった。

これは欲しい。




「一期一会」 http://yutaka-no-me.petit.cc/banana/ 

間違いだらけの・・・。

2013.08.15 Thursday


カメラマン誌の12月号は、毎年恒例の「間違いだらけのカメラ選び」

これが面白くて、毎年12月号を欠かさずに購入している。

ところが2012年末は、忙しくて目を通していなかった。

で、お盆休みになって今更ながら読み始めることに。

この特集の一番面白いところは、モデル末期になってから

「実は・・・は・・・だった。」といった本音が語られること。

購入対象が型落ちの自分には、非常に参考になるのですが

何故だか、いまだに「間違いだらけのカメラ選び」が続いています。




OEM。

2013.07.21 Sunday


梅雨シーズ前に購入したハクバのドライボックスHA-55。

湿度が下がるのが早く、これまで使っていたものに比べるとかなり高性能です。

良く見るとドライユニットはトーリ・ハンと同じようで、各部のパーツもそっくり。

ボックスサイズはオリジナルのようですが、どうもトーリ・ハンのOEMのようです。

なんだか遠回りをしてトーリ・ハンを購入したようで、笑ってしまいました。

余談ですが、東洋リビングとトーリ・ハンの2大ライバルメーカー。

昔、同じ会社だったのが分裂したそうで、

東洋リビング販売→東・リ・販→トー・リ・ハン。らしいです(笑)。




現像ソフト。

2013.07.14 Sunday


V1を導入したことでカメラ付属の現像ソフトがまた増えました。

パナソニックは、SILKYPIX Developer Studio 3.1 SE。

オリンパスは、OLYMPUS Viewer 2or3。今回導入のニコンは、ViewNX 2。

どのRAWファイルもLightroom 4.4 64-bitでサポートされていますが

メーカーオリジナルのアートフィルターやピクチャーコントロールを反映させるにには、

カメラ付属のオリジナルソフトを使うことになります。

パナソニックの場合だけは、シルキーのプリセットイメージになりますが。

ただ、どのソフトもLightroomのような強力なノイズ軽減能力がありませんので

Lightroomをメインで使うことになりますが、どのカメラでも結果は同じなの?という疑問も残ります。

まぁ、RAW現像も面倒くさいな〜と思う今日この頃です。