Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

スポンサーサイト

2017.04.18 Tuesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

AN-200。

2016.03.12 Saturday


先日から使い始めたTECSUNのAN-200。
 
これは、ラジオのバーアンテナの性能不足を補うために使用するらしい。
 
まずは、ラジオを最良の受信状態にしてから

内臓バーアンテナと
AM-200のループが平行になるように設置します。
 
その後、AN-200の同調ダイヤルを回して最良のポジションに設定します。
 
効果が少ないというレビューも見かけますが、我が家の場合は効果絶大です。
 
最近の中国製品は、性能・精度とも十分なのではないでしょうか。

 

バックライト。

2016.02.22 Monday


 
バックライトと言うには?な感じですが、
 
ICF-EX5MK2にはなくて、ICF-801にあるのがこのバックライト。
 
昔風に言えば、麦球ライトでしょうかね。
 
ICF-801では、ローカル局を聴くのがメインなので
 
あまりダイヤルを動かすことないのですが、
 
何となく暖かさを感じさせてくれますね。




 

ループアンテナ。

2016.02.13 Saturday


いくら高感度のICF-EX5MK2とはいえども、我が家の近くには高圧電線が走っていたり
 
部屋にはノイズ発生源の家電製品がいっぱいあります。
 
そこで、ICF-EX5MK2には外部アンテナ入力端子があるので中波用(AM)用のアンテナを探してみると、
 
TECSUNのAN-200というお手軽アンテナを見つけました。
 
受信感度のUPは、半信半疑ダメ元で注文してみましたが、これがなんとびっくり。
 
面倒なケーブルの配線もなく、想定以上の効果が確認できました。
 
こういった分野の製品は、中国製に限りますね。

 

高感度ラジオ。

2016.02.10 Wednesday


先日購入のICF-801が音質ピカイチなら、こちらのICF-EX5MK2は中波(MW)感度ピカイチ。
 
実は、別々に購入したのに一緒に配達されてきたという2台のラジオです。
 
何故、こんな古臭いラジオを2台も?とおっしゃらないでください。
 
この2台を、どちらか1台しろと言われても無理な話なわけで。
 
ICF-801は、FMと聴き違うほどAM(MW)の音質が良くて、
 
ICF-EX5MK2は、音質はICF-801に劣りますが、ピカイチの受信感度。
 
どう考えても両方あった方が間違いない・・・です。
 
まぁ、カメラやレンズを買った気になればお安いわけですョ。ハイ。

 

通勤ラジオ。

2016.02.06 Saturday


自分のアパートから会社の事務所までは、徒歩で約20分。

ちょっと退屈かな?ということでしばらくDAPで音楽を聴きながら通勤していた。

しかし、以前車で通勤していた時にはラジオを聴いていた。

朝の通勤時には、リアルタイムな情報が有難いからだ。

で、ちょっと調べるとこんなラジオがあるではありませんか。

このSRF-S86。スピーカーがなくイヤホンがないと聞けないのですが、

FMがステレオで聴ける優れものです。

これがラジオ趣味へ戻るきっかけになるとは・・・。